実際の豊胸手術の様子は欧米なのではドキュメンタリー番組として度々放送されています。実際に客観的にその豊胸手術のシーンを見ると「わっ。痛い、痛い」といった感じになってしまいます。しかし欧米では豊胸手術をする事は極々日常生活の中に溶け込んでいる事で、そんなに珍しい事ではありません。豊胸手術をしたという人が居ても「そうなんだ、私もやってみようかしら」位で、日本のように「え~!!豊胸手術って痛くなかった?触らせて、触らせて」という人は余り居ないような気がします。しかし、それでは自分が実際してみるかと聞かれたらそんな勇気は無いと答えるしかありません。もし乳がんにかかって乳房全摘出をしたのであればもしかしたら、考えるかもしれません。