生駒化学工業は、プラスチック製品の製造技術に関して定評があります。
ここの特徴としては、製造技術をいくつも持っていることです。
熱盤成形、押出成形、射出成形、真空圧空成形といった具合です。
それぞれプラスチック製品の用途や材料に応じて成形方法を選択していると思いますが、種類が多いという点はお客さんの側から見れば融通がきいてありがたいのではないかと思います。
また、対応できる製品が多ければ多いほど注文を受けやすくなることは確かです。
生駒化学工業はこのようにして、プラスチック製品の製造技術を駆使して成長しています。
私は個人的には自分の会社がプラスチック製品を製造していますが、これほど多い種類の成形方法に対応できていないので、素晴らしいと思います。
これからさらに成長していく企業だと思うので、今後の活躍に大いに期待したいです。
また、ISO14001,ISO9001を取得しており、管理面でもしっかりとしています。