帳票管理は難しくて責任重大でプレッシャーを感じている社員に休息を。帳票管理のアウトソーシングを試してみてはいかがでしょうか。長年努めてきた勤勉な社員は会社の財産ですので、  帳票管理の任務から開放されることで更に会社を好きになってもらえるチャンスかもしれません。実際の帳票管理は伝票作成だとか出納帳の整理だとか数字にかかわる事が多いお仕事。毎日数字とにらめっこっていうのは実は非常にストレスが溜まりやすい分野なのです。しかしながら帳簿管理は会社経営には必要不可欠な事柄でありますので誰かがやらなくてはいけません。だからと言って自分のところの大事な社員さんが決して帳票管理を行なわなければいけないという訳ではありません。