企業主は、自身の企業をより多くの人に知ってもらうために、広告を利用して商品を紹介したりするでしょう。
それにより売り上げアップも夢じゃありません。
ですが、表現の仕方によって薬事法に違反してしまう恐れもあります。
その線引きというものが、できているでしょうか?
これくらいは大丈夫だろうと思っていても、実は法律違反だったりします。
それにより指導などを受ければ、イメージは良くありません。
そこで安心して広告を出すためにも、まずは「薬事法ドットコム」でチェックしてもらいましょう。
会員になれば無料で相談に乗ってもらえますし、広告表現をチェックしてもらい、間違いがあれば指摘して別の表現を提案してくれます。
一般的には知られていないような情報まで教えてもらえるので、正しい知識で広告を展開していけるはずです。
こんなに手厚いサービスなら、利用料金がかなりかかりそうだ、と心配している方もいるかもしれません。
安心してください。
低料金で質の高いサービスを心掛けている会社なので、安心して頼むことができます。
もちろん納期までのスピードも速いので、販売の遅れなどがないようにできるはずです。
まずは「薬事法ドットコム」のサイトをチェックしてみませんか?