浮気をする人間というのは、男女を問わず、それが病気のように何度も浮気をするものだ。
それにたいがいの場合、浮気をすることに対する倫理観がなく、浮気を繰り返すことに抵抗感がないのである。
だから結婚した相手が、あるいは婚約した相手が浮気をしているようであれば、早く、その浮気のしっぽをつかんで、離婚に持ち込むか、婚約解消した方がいいと、私は思うし、もし、人から相談をされたら、一刻も早くと答えるであろう。
結婚したり、婚約したりしている相手の浮気により、離婚や婚約解消に至った場合は当然慰謝料が請求できる。
それは浮気の相手にも請求できる。
ただし、そのためには確固とした証拠が必要である。
夫なり、妻なりの浮気の証拠を集めるには、やはり専門家に浮気調査を頼むのがいい。
浮気調査のご相談は無料相談で安心解決|低価格・明瞭会計・浮気専門探偵事務所へ