数か月に一度、車で一時間のお店に母と行く。
そこは商店街の中にある呉服屋さんだ。
毎月決まった日に古着が格安(着物でも105円~)で販売されるからだ。
母は指先の訓練と言って布草履を作っているので安い着物が必要なのだ。
でもそこは大変人気があるお店なので開店2時間前から並ぶのは当たり前、もちろん並んだ順にお店に入れるので私たちも早く行く。
車で行く私たちには絶好のコインパーキングがあった。
そのお店から徒歩1分と足がすぐ痛いという母にはもってこいの好立地でお値段も安かった。
なので毎回そこを利用していたが、前回行った時にそのコインパーキングはなかった…
仕方がないのでちょっと離れたコインパーキングを利用したが、案の定母は「足が痛い」と言い出す始末。
そしてお店の人にどうしてなくなったかを尋ねたらマンションが建つとのことだった。

土地活用のアドバイザーNTTル・パルク/コインパーキング駐車場経営