現在の企業は、海外の影響から売上も落ちています。
とはいえ、企業も生き抜いていかねばならないので、辛い選択をする
こともあるでしょう。
そうなる前に、もう一度営業形態を見直しをする必要もあるのです。
その1つに物流の倉庫管理があります。
自社で物流管理をおこなえば、場所がないことや在庫管理を怠ることもあるでしょう。
そうなると、人件費と経費ばかりがかかってしまいます。
そこで、物流を委託するのです。
物流を委託することで、在庫の管理や検品に入出荷の管理もしっかりとしてもらいます。
また、物流を委託することで、誤出荷も削減できます。
そうなれば、経費の削減にもつながっていくのです。
物流も今や委託の時代になったのです。