住宅街をを歩いていると太陽光発電のソーラーパネルを屋根に設置している
住宅の数がだんだん増えてきている。
自身で使用する電力の他にも余った電力を電力会社が一定の料金で買い取り
をしてくれるのも人気を加速させているようだ。
我が家でも太陽光発電の営業マンが良く家にやってきて便利さをアピールしていく機
会が少なくない。
あまりに一生懸命説明するので、我が家も設置しようかと緊急の家族会議を開いた
が今のところは「もう少し様子を見てから」との事で家族の意見がまとまった為
太陽光発電の便利さを満喫するのはまだ先のようだ。
私としては余った電力を電力会社が買い取りをしてくれるので、一生懸命に節電に
励み少しで毎月のおこずかいが増えるのを期待していたので、非常に残念で
ならない。